安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

見ればわかる ザワメキアート展

山と積まれた小さな折り鶴が作品です。
山と積まれた小さな折り鶴が作品です。

見るほどに心をゆさぶられます。
見るほどに心をゆさぶられます。

ざわめきアート展が始まりました。どの展示室の作品も「すごい」。どうすごいのか、これから会期中、当ブログでお伝えしていきます。

今日ご紹介するのは、第5展示室の小さな折り鶴の作品です。

そこには、およそ2cm、指先に乗るほどの小さな折り鶴が、展示台に山のように積まれています。小さなアクリルケースに入ったものもあります。どれも、とてもていねいに折られています。この小ささで、これだけの数を作る根気と集中力に、まず驚かされます。

さらに驚くべきことがあります。それは、作者が目の不自由な方であるということ・・・。

どういう気持ちでこれらの鶴は折られたのでしょう。それは、展示会場でお確かめください。また、目をつむって小さな鶴を折る難しさを体験するコーナーもあります。

他にもたくさんの心ゆさぶる作品があります。百聞は一見にしかず。ぜひ、そのすごさを体感しに来てください。