安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

ちがいは何か?ザワメキアート展

「青」は「クール」に通じるのでしょうか。
「青」は「クール」に通じるのでしょうか。

青く塗りたい気持ち、わかりますか?
青く塗りたい気持ち、わかりますか?

展示室の一画に青く塗られた紙箱・絵筆・ビンがあります。壁には青く塗られたキャンバス。ただそれだけ。でも、心を動かされるのは私だけではないでしょう。

実はこの作品、世界的に有名なイヴ・クラインという画家の作品にそっくりです。彼も、いろいろなものを青く塗りました。人間も青く塗り、「魚拓」ならぬ「人拓」まで作りました。

このザワメキ展作家もイヴ・クラインも、「青」という色に同じ思いをもち、同じように表現したい気持ちをもって作品を作ったのでしょう。そう考えると、有名な芸術家の作品と、障がいをもつ人の作品とのちがいって何?という問いも生まれてきます。

ザワメキアート展も残すところあと4日。見る人の感性を刺激し、いろいろな問いを発するアート作品がいっぱいです。どうぞお見逃しなく。