安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

ココロざわめくワークショップ

太鼓や鐘の音を聞きながら絵を描くのは新鮮な体験です。
太鼓や鐘の音を聞きながら絵を描くのは新鮮な体験です。

できた絵は一度バラバラになって、素敵なマイバッグに生まれ変わりました。
できた絵は一度バラバラになって、素敵なマイバッグに生まれ変わりました。

ザワメキアート展に合わせたワークショップが開かれました。ココロがざわざわするユニークなものでした。障がいのある人もない人も、みんなで一緒に楽しいひと時を過ごしました。

会場の多目的ホールで、まず参加者みんなで輪になって太鼓や鐘などを鳴らして音遊び。その後、太鼓や鐘の音を聞きながら、輪の真ん中に置いた大きな紙に大きなクレパスで自由にみんなでドローイング。

不思議な絵ができたら、今度はみんなでベビーパウダーを付けてこすって色を定着。次はなんと、せっかく描いた絵をちぎってバラバラに!それを紙袋に貼りつければ、世界に一つのマイバッグ、出来上がりです。

この日も寒い日でしたが、多くの方にご来場いただき感謝です。ご好評をいただいているザワメキアート展も残すところあと2日。未見の方はどうぞお越しください。