安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

中高美術部展 参加校の紹介⑥豊科北中・豊科南中

豊科北中の作品は第8展示室右手です。
豊科北中の作品は第8展示室右手です。

豊科南中の作品は第8展示室左手です。
豊科南中の作品は第8展示室左手です。

本展の会期も残すところあとわずか。参加校の紹介もこれで最後です。(抜粋)

楽しく絵を描き、個人の技術を向上させよう!
豊科北中美術部は、部員全員で楽しく活動をしています。ステージバックや階段アートの制作では、一人一人が責任をもって活動をします。個人制作では、よい点や改善点を伝え合い、技術向上の努力をしています。また、私たちは、あいさつを大切にし、仲よく活動をしています。つくりたい作品のイメージをもって制作に取り組む
豊科南中美術部では、主に個人制作を行っており、自分で考えたキャラクターを描きイメージをふくらませています。「翔翺(しょうこう)祭」のステージ発表では、アニメーションの黒板アートや、曲に合わせたアニメーション作品を制作するなど、楽しい活動をしています。

これまでの会期中、3歳のお子さんから80代の年配の方まで、幅広い年代のお客様にご来場いただいています。年代の偏りが少ないことが本展の特徴のようです。どうぞ気軽にお出かけ下さい。