安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

2018信州総文祭<写真部門>

全国高等学校総合文化祭は 「文化祭のインターハイ」とも呼ばれる国内最大規模の高校生による芸術文化の祭典です。第42回大会である「2018信州総文祭」では、8月7日から11日までの5日間、19の規定部門と9つの協賛部門を県内17市町において開催されます。

安曇野市では写真部門が開催され、全国トップレベルの高校写真部が集結します。当館では、全国から選抜された約300点の写真を展示します。高校生の感性によって切り取られた一瞬をご鑑賞ください。

会期:H30年8月7日(火)~11日(土)

時間:9:00~18:00(入場は17:30まで)※通常より1時間延長

会場:豊科近代美術館2階展示室・豊科交流学習センターきぼう多目的交流ホール

入場料:無料