安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

サクラが咲き始めました

サクラはまだ3分咲きくらいでしょうか。
サクラはまだ3分咲きくらいでしょうか。

レオン像は常設展示室でいつでもご覧いただけます。
レオン像は常設展示室でいつでもご覧いただけます。

このところの陽気で、ようやく当館周辺のサクラも咲き始めました。今日は館内にいるよりも、外の方が暖かいくらい。例年より少し早い今年の春の訪れです。

3月中、多目的ホールで無料公開されていた新規収蔵作品のうち、レオン・ドゥーベル像と女性立像を、高田博厚の常設展示室に移動して展示しました。鑑賞には入館料が必要となりますが、これからはいつでも常設展示室でご覧いただけます。

この陽気が続けば、今週末くらいがサクラの見頃でしょうか。どうぞお花見のついでに、当館にもお立ち寄りください。