安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   展示会・イベント情報

常設展「芳平の見た水の色」

「花火」1957年
「花火」1957年

「高原と湖」1961年
「高原と湖」1961年

当館主要作家の宮芳平の小企画展示を行います。
「芳平の見た水の色」と題して宮が見た諏訪湖などを取材した
油彩画7点を展示します。キャンバスに分厚く塗られた油絵具。
その「青色」は鮮やかで、月や火との対比が美しく、静寂な
雰囲気を作り出しています。初夏に向かうこの季節に、涼や
かな風景画をご覧ください。


会  期:平成30年4月5日~6月末

入 館  料:一般500円 大高生300円
    ※常設展のみの場合。(特別展は別途)

開館時間:午前9時から午後5時まで
     ※入館は午後4時半まで