安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

サクラ満開 宮アトリエ室展示替え

並木のサクラはどれも老木ですが、今年もたくさんの花を咲かせてくれました。
並木のサクラはどれも老木ですが、今年もたくさんの花を咲かせてくれました。

宮芳平は、水のある風景が好きだったのかもしれません。
宮芳平は、水のある風景が好きだったのかもしれません。

サクラの花が満開です。今週は連日、サクラ並木の下で多くのお客様がお花見を楽しんでおられました。今日の強風と雨で、一部はもう散り始めています。お花見はどうぞお早目に。

今年のサクラは、早く咲き、早く散ってしまうような気がします。サクラの次は、いよいよバラの出番。散りゆくサクラの木の下で、バラ園の緑は日に日に濃くなってきています。これからも随時、バラ園の様子も当ブログでレポートします。今年のバラ園にご期待ください。

美術館では、これからの季節に合わせ、宮アトリエ再現室の展示替えを行いました。今回は「芳平の見た水の色」と題し、当館収蔵作品の中から湖や海が描かれた油彩画7点を展示しました。宮独特の渋い色調で描かれた、味わい深い風景画をお楽しみください。