安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

旅に出たような気持ち 郷津雅夫展

本物そっくりに作られたミニチュアの窓も味わい深いものがあります。
本物そっくりに作られたミニチュアの窓も味わい深いものがあります。

廊下のモニターでは今回展示されていない郷津作品を見ることができます。
廊下のモニターでは今回展示されていない郷津作品を見ることができます。

郷津雅夫展、好評開催中です。お客様の声の中からいくつかをご紹介させていただきます。(抜粋)

・窓を通した人々の生きざま。すごいテーマ。物語がいっぱいです。(60代・男性)

・ここに来なければ、作品を通してでなければ出会うことのなかった異国の人々・・・。旅に出たような不思議な気持ちです。(30代・女性)

・郷津さんの作品は大変な迫力でした。日常の無事のありがたさと人間(老人から子どもまで)の日常の表情に何かを気付かされる気がしました。また来てじっくり鑑賞したいです。(60代・男性)

・「美」と「時」の組み合わせに感動した。(70代・男性)

・ニューヨークの風景はとても独特でよかったです。長い年月をかけて撮っているので、変化がとても面白いです。(10代・女性)

・大変興味深かったです。ニューヨークに行ったことはないけれど、人種のるつぼの深い一面をかいま見たような気がしました。マンハッタンという大きなカメラで時代を見る、という視点なのかもと思いました。(50代・女性)

バラ園もにぎやかになってきました。どうぞ美術館にお出かけ下さい。