安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

すずのワークショップ開催しました。

本日のワークショップ
「スズで立体を作る」開催しました!

講師の濱田卓二さん(碌山美術館)から立体の造形を学びました。

ロウで型を作り、アルミ箔で包む。(型成形)
熱してロウを溶かし、スズを鋳込む。(鋳込み)
型から外して完成。

彫刻作品の素材は、ブロンズや木、土など様々ありますが、金属をとかすには特殊な技術が必要な場合もあります。今回は、錫という溶かしやすい金属を使って、鋳金を体験。型を作るところから金属をとかして鋳込むまで、すべて含まれていた本日のワークショップ。たった1日でこんなにも工程を踏めたのは、とても貴重な制作体験になりました。

参加者の皆さん、それぞれの思いを形にし、あたたかみのある重厚感のある作品が生まれました。

一日、ありがとうございました!