安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

水の中から名作誕生!青写真(サイアノタイプ)ワークショップ

ただ今、露光中。太陽光で5分焼きます。
ただ今、露光中。太陽光で5分焼きます。

数々の名作が水バットから生まれました。
数々の名作が水バットから生まれました。

8月10日(土)「青写真で名作を撮ろう!」ワークショップがありました。
昨年度に引き続き、青写真とも呼ばれる古典的な複写技法「サイアノタイプ」を使った造形体験です。

連日の猛暑で気が滅入りますが、青写真には好都合。今回も5分の露光時間で、しっかりと像を焼き付けることができました。
青写真の現像は水で行います。印画紙を水バットに浸けると、見る見るうちに青い像が現れます。
それから薄い漂白剤の中に移すと、青色がぐっと濃くなります。

今年も水の中から、涼しげな名作がいくつも誕生しました。
お暑い中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。