安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

title_exhibitions

  • 「花火」1957年

    常設展「芳平の見た水の色」

    2018. 04. 05 (木) ~2018. 06. 30 (土)

    当館主要作家の宮芳平の小企画展示を行います。「芳平の見た水の色」と題して宮が見た諏訪湖などを取材した油彩画7点を展示します。キャンバスに分厚く塗られた油絵具。その「青色」は鮮やかで、月や火との対比が美...

    btn_details01

  • 常設展(6月)

    2018. 06. 01 (金) ~2018. 06. 30 (土)

    近代彫刻の巨匠「高田博厚」の彫刻100点あまりと、森鷗外ゆかりの画家「宮芳平」の絵画60点あまりを展示しています。また、宮アトリエ再現室では「芳平の見た水の色」と題して油彩画7点を。第四展示室では安曇...

    btn_details01

  • 昨年の会場風景

    第42回 全国公募 IAC美術展

    2018. 06. 13 (水) ~2018. 06. 24 (日)

    既成の価値観にとらわれず自由で創造的な作家の個性を尊重する全国公募の美術展です。伝統的表現から未来の可能性を追求する斬新な作品まで、多彩な造形作品を展示します。会期:H30年6月13日(水)~6月24...

    btn_details01