安曇野市豊科近代美術館
安曇野市豊科近代美術館

安曇野市豊科近代美術館 0263-73-5638

日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品を常設展示しています。四季咲きのバラを中心とした美術館庭園では、四季折々の散策をお楽しみ頂けます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

title_exhibitions

  • 没後30年記念・高田博厚の素描展

    2017. 07. 01 (土) ~2017. 09. 10 (日)

     昨年収蔵された高田のパステル画「断崖」(1958年 パステル・紙)や、高田のアトリエになった買いが6点など一般初開となる作品を中心に当館所蔵作品を合わせて18点を展示します。高田の思索の課程を紐解く...

    btn_details01

  • 美術館ワンダーランド2017

    2017. 07. 08 (土) ~2017. 09. 01 (金)

     多彩なジャンルで活躍する若手現代美術作家の6名によるグループ展を開催します。「色と物」による造形から醸し出される作家自身の自己投影(ハコニワ)をテーマとし、現代を生きる作家それぞれが展開する、独自の...

    btn_details01

  • 常設展(8月)

    2017. 08. 01 (火) ~2017. 08. 31 (木)

    近代彫刻の巨匠「高田博厚」の彫刻100点あまりと、森鷗外ゆかりの画家「宮芳平」の絵画60点あまりを常設展示。常設展では、宮アトリエ再現室にて宮芳平のデッサン10点、を展示しています。また、第四展示室で...

    btn_details01