安曇野ビンサンチ美術館
安曇野ビンサンチ美術館

安曇野ビンサンチ美術館 0263-83-5983

庭を散歩しながら絵を観たり、薪小屋がギャラリーになっていたり、楽しくて不思議な北山敏・早苗の作品を展示する個人美術館です。
お茶やコーヒーの無料サービスも好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

安曇野ビンサンチ美術館のガーデン便り〜11/12〜

ゲンノショウコの種
ゲンノショウコの種

落ち葉の池
落ち葉の池

ソヨゴの実
ソヨゴの実

今日はまた秋晴れ、青空に紅葉が映えてます。
美術館に併設のビンサンチ・ガーデンも、花の姿はほとんどなくなり、晩秋の気配。

☆ゲンノショウコの種。赤くなったガクのところに2mmほどの黒い粒が付いています。鞘が開いたときに、種を飛ばすみたいです。傘の骨みたいなものは、種が飛んだ後の鞘と種袋。よく出来ていて、感心してしまいます。


☆ガーデンの南側にある池は雨水を貯めた池ですが、この季節は、水が透き通っていて、池の中と水面の落ち葉と、木の影が映って、いい雰囲気です。

☆ソヨゴの実には、晩秋というより初冬を感じます。と言っても、葉っぱのグリーンと赤い実がクリスマス色だからという理由で...。美術館の庭や周辺に自生していて、雪が積もる頃まで楽しめます。