安曇野ビンサンチ美術館
安曇野ビンサンチ美術館

安曇野ビンサンチ美術館 0263-83-5983

庭を散歩しながら絵を観たり、薪小屋がギャラリーになっていたり、楽しくて不思議な北山敏・早苗の作品を展示する個人美術館です。
お茶やコーヒーの無料サービスも好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

秋晴れのビンサンチ美術館を楽しんで

館長の話を聞いていただきました
館長の話を聞いていただきました

「みんなでここに来たいという夢が叶った」と嬉しそうな所長さん(赤い服の方)
「みんなでここに来たいという夢が叶った」と嬉しそうな所長さん(赤い服の方)

ガーデンでセラと遊ぶ皆さん
ガーデンでセラと遊ぶ皆さん

今日は秋晴れの爽やかな空が広がり、気持ちの良い日となりました。
『チャレンジ・松本』から16名の研修生の皆さんと5人の職員の方が、安曇野ビンサンチ美術館にいらっしゃいました。

2年前にビンサンチにいらっしゃった所長さんが、「研修生のみんなと一緒に、ぜひここに来たい!」と思われ、今日は「夢が実現しました!」とおっしゃっていただきました。

皆さん、館長の北山敏から作品についての説明を聞いたり、作品イメージのもとになっているミクロの世界を顕微鏡で覗いたりして、熱心に鑑賞されていました。
また、庭(ビンサンチガーデン)や3つのギャラリーを廻ったり、番犬のセラと遊んだり、お茶を飲んだりして、楽しく過ごしていただけたようです。


「今日、皆さんに出会えてよかったです。皆さんも僕たちとここで会えたこと覚えておいてくださいね。でも、きっと一番よく覚えているのは、セラですね〜」という館長の言葉に、みんな大笑い!
ニコニコ顔で帰って行かれました。