安曇野ビンサンチ美術館
安曇野ビンサンチ美術館

安曇野ビンサンチ美術館 0263-83-5983

庭を散歩しながら絵を観たり、薪小屋がギャラリーになっていたり、楽しくて不思議な北山敏・早苗の作品を展示する個人美術館です。
お茶やコーヒーの無料サービスも好評です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   美術館日記

ビンサンチ美術館のガーデン便り(6/9)

イボタノキ
イボタノキ

ネジキ
ネジキ

バラ(シャンテ・ロゼ・ミサト)、渡辺美里さんに捧げるとして命名されたとのこと
バラ(シャンテ・ロゼ・ミサト)、渡辺美里さんに捧げるとして命名されたとのこと

安曇野ビンサンチ美術館に付属のガーデンでは、この辺りに自生している木々がたくさんあります。

先日、美大の通信課程で学ぶ友人が、自然生態学の調査レポートを書きたいとのことで、整備中のガーデン(森)の木々を調べるお手伝いをしました。
私も名前を知らない木があったので、ネットで調べたりして、いくつかの木の名前がわかりました。まだまだ知らない木がたくさんありますが、整備しながら調べていきたいと思います。
ゆくゆくはガーデンを散歩しながら、この辺り(安曇野山麓)の木についても学べるような美術館にしたいです。

花が咲いている木は名前が調べやすくて、今回わかったイボタノキ、ただいま白いかわいい花が咲いています。

以前、建物を建てた場所にあって移植したものの枯れてしまったネジキ、なんと整備中のガーデンに2つもありました。これもただいま花が満開。一つは大きな木で、花が咲いて初めて「あっ、これもネジキだ!」とわかりました。下を通ると、とてもいい香りがします。

また、整備してあるガーデンでは、バラが咲き始めています。今度の開館日(6/14〜16)あたりが、見頃でしょう。
ぜひ、お出かけください。