市立大町山岳博物館

0261-22-0211
0261-21-2133
〒398-0002 
長野県大町市大町8056-1

当館は日本初の"山岳"をテーマにした博物館として、1951(昭和26)年に北アルプス山麓のまち、大町に誕生しました。当館の常設展は「北アルプスの自然と人」がメインテーマです。自然科学・人文科学の両視点から、後立山連峰を中心とした北アルプスを総合的に紹介しています。北アルプスとその周辺にある素晴らしいフィールドへみなさんをお誘いし、「自然と人とが共生する山岳文化」を当館からのメッセージとしてお伝えします。

美術館日記(facebook)Museum Diary一覧を見る

利用案内

休館日

月曜日 (祝日の場合は開館)、祝日の翌平日、年末年始 
※GW、7・8月は無休

開館時間

9:00~17:00 (最終入館16:30)

観覧料

個人大人…400円 高校生…300円 小中学生…200円
団体 (30名様以上)大人…350円 高校生…250円 小中学生…150円

アクセス

JRの場合信濃大町駅からタクシー5分、徒歩25分
車の場合長野自動車道安曇野ICから40分
(北アルプスパノラマロード経由白馬方面へ28㎞)
※博物館前に無料駐車場 (普通車30台・大型バス5台収容) あり。