白馬三枝美術館

0261-72-4685 (2563)
0261-72-4685 (2563)
〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城みそら野小鳥の森内2935

芸術院会員、文化功労者、文化勲章、日本洋画壇のトップ画家80名が描いた白馬の四季、北アルプスを描いた絵画100点余りを展示。 収蔵作品は、足立源一郎、足立真一郎、田村一男、田中春弥、山下大五郎をはじめとする山岳絵画、風景絵画のほか、世界で活躍する草間彌生、池田満寿夫、山下清、皇后雅子様御祖父である江頭豊氏など異色の作品も展示しております。
庭には白馬の山野草など春から秋まで楽しめます。

利用案内

休館日

展示替えの為 休館あり (冬期間12月~3月は休館します。)

開館時間

9:00~17:00 (4月・11月は9:30~17:00)

観覧料

個人大人…700円 小人…400円
団体 (20名様以上)大人…600円 小人…300円

アクセス

JRの場合大糸線白馬駅からタクシー5分、徒歩20分
車の場合長野自動車道安曇野ICから50分